バイテックグローバルジャパンサイト

お知らせ

新型コロナウイルスの感染拡大に伴う徒歩・自転車通勤奨励制度を開始

株式会社バイテック・グローバル・ジャパン(本社:東京、代表取締役社長:鷲巣 祐介、以下バイテック)は、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、事業継続ならびに従業員の安全確保を目的に、2020年2月から全従業員を対象に不要・不急の出社・外出を控え在宅勤務を推奨しています。
また新たな試みとして、出勤が必要になる従業員を対象に、三密回避を目的とした「フレックスタイム制度」「徒歩・自転車通勤奨励制度」を開始します。

 
当社では、働く従業員の安全を図り、感染リスクを排除することで、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐことや、より良いサービスの継続的な提供につながると考えています。
そしてこれを機会として捉え、新しい働き方や従業員の効率向上を推進して、社会と人々へ貢献してまいります。
今後も、社内外への感染拡大抑止と従業員ならびに関係者皆さまの安全確保を最優先に、政府の方針や行動計画に基づき迅速に対応方針を決定し実施してまいります。

制度詳細:
公共交通機関を使用しない通勤に対して、距離に応じた通勤奨励金を支給する制度

①三密回避通勤奨励金
・徒歩(ラン)通勤(退勤含む)の月間合計距離(km)に応じた支給
・自転車の通勤(退勤含む)の月間合計距離(km)×に応じた支給

②特別報奨金
・月間徒歩(ラン)通勤距離(km)+月間自転車通勤距離(km)/4=200kmを超えた場合、
上記①にさらに追加支給

Copyright bitec global japan. All Rights Reserved.